糸満市にあるスペースキッズ沖縄は児童発達支援・放課後等デイサービスを運営する多機能型事業所です

Space Kids 沖縄

Space Kids沖縄コラム

Space Kids沖縄コラム

19.11.14

【コラム】感覚統合療法

 

今回のSpace Kids沖縄ステーションでは、「感覚統合療法」について情報を発信していきます✨

感覚統合療法は、適した刺激を与える事で偏った感覚を正しく機能できるよにすることを目的としています。

 

感覚統合療法

 

感覚の偏りを整える

感覚統合療法は、アメリカの作業療法士エアーズによって考案されたリハビリの技法です。

感覚には、視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚という五感の他に痛覚・温度覚・振動覚など様々です。発達障害の特性を持つ子は、あらゆる感覚からの「刺激」と「脳の働き」を統合させて行動や感情を表すのが苦手なため、感覚統合療法によってバランスを整えていく事ができます。

 

遊びの中で過剰な防衛反応を抑える

人間には本来は、危険から身を守るための本能・反射的機能が備わっています。この原始系感覚は成長と共に身をひそめ、次第に情報から状況を判断できる識別系感覚になります。この識別系の感覚が原始系の感覚を抑制しバランスを保っています。

発達障害の特性を持つ子は、「原始系」の感覚が暴走しやすく過剰に防衛反応が働いているのではという考えの元、感覚統合療法では識別系の感覚を活性化する遊びを通して、原始系と識別系のバランスを整えていきます。

 

3つのバランスが大切

「五感・平均感覚・固有覚」この3つの感覚が姿勢・動作・身体の動きのバランスに影響しています。3つの感覚バランスが崩れると動作や姿勢のバランスも崩れてしまいます。

遊びを通して刺激を与える事で感覚の偏りを整えていきます。

 

感覚統合療法は、遊びの中で体に刺激を与えバランスを整えていく療育法です✨力の入れ具合が分からなかったり、平均感覚が悪かったりと何かとアンバランスさがある発達障害の特性。

その偏った感覚が正しく働くことを目的とした療法なので多くの療育現場で取り入れられています。

 

感覚の偏りが気になる方はぜひ!感覚統合療法を実践してみてください✨

 

次回はABA(応用行動分析)について情報を発信していきます✨

 

周りの理解とサポートによって障害を抱えた子供たちが、自分らしく輝かしい人生を歩んでいけますように✨

🌺新規入会・見学・体験・相談可能🌺

指定放課後等デイサービス
\スペースキッズおきなわ/

沖縄県糸満市潮崎町二丁目1番地の4 Fステージ潮崎店舗1(潮崎整骨院隣)
【電 話】098-996-2670
【メール】info@spacekids-okinawa.com
【対 象】受給者証をお持ちの3歳児~高校生
(持っていない方は役所への申請が必要です)
◎送迎あり
【定 員】10名
【お預かり曜日】月曜日~土曜日
【時 間】放課後~17:30
【祝日・長期休み】8:00~18:00

🎵お気軽にご連絡ください📞

pagetop