糸満市にあるスペースキッズ沖縄は児童発達支援・放課後等デイサービスを運営する多機能型事業所です

Space Kids 沖縄

Space Kids沖縄コラム

Space Kids沖縄コラム

19.10.24

【コラム】LD(限局性学習症)の特性③

 

今回のSpace Kids沖縄ステーションも、LD(限局性学習症)の特性について情報発信していきます✨

LDの特性を持つ子の中には、計算や推論が苦手な子がいます。

数字や記号の概念が理解できず、計算ができなかったり推論が苦手な事があります。

 

🌺計算や推論が苦手🌺

 

算数が苦手

計算が苦手でひとケタの計算はできるけど、繰上りや繰り下がりの計算ができない子や、図形のイメージができないために図形の問題が解けないと言ったこともあります。

困難の表れには個人差があるため、ひとりひとり苦手が異なります。

 

気になる様子

 

文章問題が苦手
読む事が苦手な子は、算数で文章問題が出てくると答えを導き出すことが困難になります。

 

ワーキングメモリが少ない
記憶することが苦手な子は、ひっ算や暗算などの計算途中で繰上りや繰り下がりが覚えられず、答えを出すことができなかったりします。
また「+-×÷」の四則計算の記号の意味を記憶して活用することができない事があります。

 

推論が苦手

推論は見えない部分を想像して見える部分がどうなるのかを考えていく力です。推論力は図形の高さ・辺・角度・円周などを求めたり図形を分解して考えてみるなどの時に必要となるものです。また、数字を「表やグラフ」にすることも推論力が必要となります。

 

空間認知が苦手

数字の位に対する理解が乏しく、左右の位置関係の理解が難しいことがあります。

 

 

このように、LDの特性を持つ子の中には、計算や推論が苦手な子がいて頑張っているのに中々成果がでず落ち込む子がいます。

 

なぜ計算が解けないのか…」「頑張っているのに理解できない」と自信をなくす事があり周囲のサポートがどうしても必要な場合があります。

 

自信を失くしてしまう前に適切な支援を受けさせてあげる事が重要✨

 

その子が”どこで””何に”つまづいているのか?をしっかり理解し、決して叱ることなくその子にあった学習法を提供してあげる事が必要でしょう☝🏻

 

これまでLDについてお話してきましたが、今回の項目をもってLDの特性についての情報は終了となります✨

次回は療育について様々な療育の形をシリーズ化してご紹介していきます✨

周りの理解とサポートによって障害を抱えた子供たちが、自分らしく輝かしい人生を歩んでいけますように✨

🌺新規入会・見学・体験・相談可能🌺

指定放課後等デイサービス
\スペースキッズおきなわ/

沖縄県糸満市潮崎町二丁目1番地の4 Fステージ潮崎店舗1(潮崎整骨院隣)
【電 話】098-996-2670
【メール】info@spacekids-okinawa.com
【対 象】受給者証をお持ちの3歳児~高校生
(持っていない方は役所への申請が必要です)
◎送迎あり
【定 員】10名
【お預かり曜日】月曜日~土曜日
【時 間】放課後~17:30
【祝日・長期休み】8:00~18:00

🎵お気軽にご連絡ください📞

pagetop